建国記念の日を勉強してきました。
0
    数年前に建国記念日と建国記念の日の違いを学んで以来、歴史の認識と政治的意図で作られる記念日について関心を持ち、この日に行われる学習会は出来るだけ参加するようになりました。「の」が入るだけでずいぶんと意味が違う。みなさんご存知でしたか?
     今日はなんと長男と同じ年にお生まれになった若い先生。息子たちの世代に教えられる年になったんですね。
    昭和天皇の亡くなられた時の自粛ムードを子どもの目線で見ていた事、その時の子どもたちの感じ方を素直にお話されていて、実際あの時の事を思い出させてくださった。新しい視線での象徴としての天皇を、メディアの報道から読み解く力を教えられた気がしました。若い世代の右傾化ではなく新しい時代を切り開く力としての子どもたちの力を信じてみたいと思いました。
     兵隊にしかなれなかった若者世代ではなく、日本国憲法のもとで自分の進みたい道を選べる自由を保障されて育てられた世代が明治憲法下に逆戻りしようとする安倍内閣の目論見を許してしまうのか、私たち親世代を引っ張って止める力として働くのか、問われていく世代だと感じました。ぜひ若者を喚起させ、親世代を引っ張って憲法を護り通す力になってほしいものです。

    | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 21:20 | - | - | - | - |
    お暇な私。
    0
      仕事がなく、これまでの活動もみんな整理してみると、なんとまあお暇なこと。とても嬉しい。
       おきたいときに起きて、気が向いたら、アルバムや、これまでの仕事の整理をして、今日の夕飯ににしよう?、明日は何を食べようか?と食べる事ばかり考えたり。不思議と遊ぶことが出てこない。家にこもることが一番私らしい証拠ですね。そろそろ本気でやりたいことに挑戦しなきゃと思う。少しグーたらになって、明日から頑張ろう!と一日づつ伸びていく。
       少しだけ体を空けていると、いろいろなところで突然の時のお助けマンができることもまた嬉しい。それでもこれまでほんと時間を隙間なく動いていたことを知っている市民のみなさんは、「忙しいですか?」「いまどんな活動していますか?」とお尋ねになる。いいえ、暇していますと申し上げるとええ〜と驚かれる。もったいないという言葉もかけてくださるけれど、それほど役立つ人間ではないと内心思いながら、お時間あったら遊びに来てくださいね。と答える。先方はあなたが来てほしいわ!です。
       
      | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 20:14 | - | - | - | - |
      きれいな満月
      0

         夫が帰宅するなり、今日の満月はきれいだぞ。出ようとすると鉄道の高架をすぎないと見えないという。反射的に車に乗って高架をくぐってみると空の下のほうに大きくてまあるい月が輝ている。久しぶりに見た大きな月、きれいでした。
        | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 18:12 | - | - | - | - |
        色々整理していたらこんな写真が
        0
          まず懐かしい写真。カメラ好きだった夫はいつも3脚を持ち歩いて、私をモデルに色々写真を撮ってくれていた。
          母をなくして落ち込んでいた私を、御在所へ連れて行って笑ってと要求。ついでに二人で記念写真も。守られているそんな安心感が漂った、それでいてモデルらしいしぐさを要求される恥ずかしさで戸惑っていた事を思い出しました。
          続きを読む >>
          | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 16:55 | - | - | - | - |
          気に入っていた写真が出てきて
          0
            東京で働いていたころの写真が出てきました。
             頑張って自分で買ったスーツ。それが今も手放せず時々着用。上着も、スカートも裏地が痛んできたので
            廃棄する服から裏地だけいただいて修復していまだに着ています。なぜかそのスーツは白のブラウスと合わせると
            安心して着られるので重宝しています。デザインの流行などあまり敏感でないから出来ることですよね。ファッショにうるさいみなさんから見るとおかしいのかもしれませんが。とても気に入ったスーツです。
            | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 16:45 | - | - | - | - |
            市民活動発表会のはしご
            0
              けさは鈴鹿ハンターで消費生活展の作品展示などを見せていただき、健康にいいお茶やお菓子などの紹介を見せていただき、抹茶をいただきました。本日の定員ギリギリセーフでお抹茶をいただけてラッキー。手作りブローチを教えて頂き、廃油石鹸を記念品にもらって帰りました。その足で地元神戸公民館で行われている講座の作品を見せていただきました。作品を少し。
              会場で、近所の男性が、ネーム入りエプロンをかけて、男の料理教室の一員として甘酒をふるまっていたのには驚きました。お連れ合いさんをなくされてさぞ大変だろと気にかかっていましたが、しっかりご自分で食生活を支える努力をなされていることを知り安堵いたしました。
              | 女性は太陽 | 市民活動の話題 | 16:40 | - | - | - | - |
              ほんとひどかった、同和対策費
              0
                自分の仕事の後片付けなどで山になった資料に目を通しながらまとめをして、政治のあるべき姿を浮き彫りにして
                政治を変えるのは議会と市民の力の総力であるという事。特に国会議員は本当に考えて選んでほしいという私の思いを伝えたいと、資料を整理しています。議員になり立てで情報公開条例が制定されて、待ち構えて行動して明らかになったことは、同和という名前で無茶がまかり通ていたこと。その時の下手なメモの一片をアップします。鈴鹿市も今ではこのような無謀なことは無くなっていますが、県や他の市町でまだあるかもしれません。情報公開は正しく使えば無駄をあぶりだせるとてもいい制度です。同和対策だけではなくおかしいと思える事を考える参考にしていただければと思います。私の住んでいる町、私の住んでいる市、私の住んでいる県は?と関心のあることを突き詰める事が、職員を律し、議会を律し、暮らしを良くすることにつながると私は思います。
                市議になりたての頃の活動とは思えないほど、市民のための仕事をしたいと頑張った証です。

                ホームページは写真が小さいのでわかりにくいですね。(黄色の部分は当時の店の名前ですので隠してあります)
                たとえば5人、6人の会議に酒、ビール、たばこ、タクシー代などが、場合によって15,000円のお土産を持たさなければいけない人もいたようで、ほぼ毎月結構頻繁に会議が行われていた。ずいぶん問い詰めました。当時は市民から大丈夫か?と心配されるほど頑張っていました。
                 必要なものと公費を安倍総理のように私物化する使い方とははっきり分けさせることが必要です。今の桜を見る会の問題、森友、かけ問題、問題をあぶりださせない官僚の忖度を見ると、同和対策事業をいやでも思い出すのす。
                | 女性は太陽 | - | 20:59 | - | - | - | - |
                可愛そうな夫😞
                0
                  今日2月1日、夫が今の仕事(個人営業者)になって35年目だと帰宅するなり。
                  赤旗しんぶんの創刊日と同じ日なんだねと私。本来なら35年の頑張りに好きな焼酎でもと言いたいところですが、明日から3日間連続配達日件休肝日。へへへ残念ねと意地悪を言う。
                   民主商工会事務局員という立場からお知り合いに誘われて一転営業マンに。お客さん相手はあまりお世辞を言わない方なので1年ももたないと思っていたが、35年です。誠実で几帳面な人なのでお客様の信頼は厚かったようで、35年、息子たち3人を大学まで行かせて、と頑張ってきた。その間私が市議を務める心の支えもばっちり結構懐の広い人だと彼の仕事ぶりを見て感心させられる日々でした。
                  今日は前日いただいた大根を使って、好物のおでんでお祝いしましょう。(ますますアルコールがほしくなるでしょうね、かわいそうだなあ。)実を言うと生協で買ったおでんのもとの消費期限が明日になっているので仕方なくですが。
                   本来なら、しんぶん増やしをと言われそうですがごめんなさいです。
                  先日ある福祉関係の職場で働く方を訪ねて、新聞を進めてみましたが、残念でした。
                  彼女は、私の「女性は太陽」ニュースでつながった方で長い間読者でしたが、メンタルを弱くして求職。時々近況伺いに忘れたころ顔をだしていたので、尋ねるととても喜んでくださることをいいことに、復帰して1年近くなるのでそろそろしんぶんどう?と進めてみましたがまだまだ気が進まないようです。とてもよく読んでくださる方だったので気長に待つことにします。









                  | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 20:28 | - | - | - | - |
                  聞いて聞いて
                  0
                    夫が、新聞の集金から戻って来て、1円玉の代わりに一枚だけ混ざっていたが、と見せてくれたコイン。
                    懐かしい、子どものころ毎日使っていた米国の10セント。夫は1円と間違えたのだから仕方ないか?と思ったそうですが、普段は使わないコインなので、もし集めておられたら、米国へ行く機会のある方ならば、それこそ失礼にあたるのではないか?と思いなおして、来月の集金の時にお渡しするわ!と。
                     財布の中に同居していたらほんと間違えちゃいますよね。
                    でも私は子どものころを思い出して懐かしかった。
                    | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 20:03 | - | - | - | - |
                    鈴鹿民主商工会の事務所新築落成式
                    0
                      鈴鹿民主商工会の事務所が新しく建てなおされ、今日は落成式でした。式典では会長さんのあいさつと来賓のあいさつ、設計事務所さんへの感謝状は、体調不良でご臨席がかなわず、後日お届けする旨の報告がありました。
                      2部の懇親会では(もちろん会費制です)鈴鹿市や亀山市の議員さん、県連事務局長さんなど来賓や関係者のあいさつの後でお話する時間をいただきました。本当に感謝で、嬉しかったです。なぜならば、昨年の選挙から約1年になりますが、公にお礼を言う場所がなく、ほんと心苦しかったので、一部とはいえ、きちんとお礼を申し上げる機会をいただいた事が嬉しかったです。
                       食べきれなかったキッシュは持ち帰っておやつにしました。
                      ふるさとから届いたお砂糖を使ってサーターアンダギ―を差し入れしましたら、お好きな方はお土産にと手が伸びるのを見て、もう少し余分に作ればよかったと。。。残ったら困るしと思っておおよそ伺っていた人数分にしたので、うちの残っている分も入れてゆけばよかったと思いました。
                      島砂糖の味はお召し上がりになられた方は好物になってもらえるようで作り甲斐があります。
                      | 女性は太陽 | モブログ | 19:55 | - | - | - | - |