私は真実が知りたいを読みました。
0
     切ない!切ない!怒り、怒り 本を読みながら流れる涙を止めることはできないし、心の中には怒りが湧き上がるし、近くにいたら大変だったね、頑張ったねと娘のように抱きしめて上げたいと思いました。
    真面目に働いていいた若い有能な公務員が、なぜ命を落とさなければならなかったのか、目の前にある資料を見ると一目瞭然、素人にはそうしか見えません。
     やりたくない仕事でも国民のためになる仕事であれば、頑張って結果本人も納得できるでしょう。
    一国の総理嘘から始まる森友問題でいろいろな場面で嘘を平気でつく事のできる総理の立場を守るために大切な国民の宝である、国家公務員の命を。。。。。
    お連れあいの赤木雅子さんは「殺されたと思っている」とおっしゃる感情は私にもそう思えます。改竄という行為がなければその不幸は起きなかった。人一倍正義感が強かった赤木俊夫さんは、嫌だと言いながら従わなければならない立場にいた。誰しもが置かれる可能性のある状況であるからこそ、真実は明らかにして再発防止作を講じることが必要だと思います。
     相澤冬樹さんの温かい取材のあり方に心が暖かくなり、このようなジャーナリストもおられることが嬉しいです。
    必要な取材はとことん食い下がりながら、守るべきものはなにか、誰かをしっかりと見極めて取材対象者の心を解していく。本当に素敵ですね。この本は人のぬくもりを感じさせる素敵な本だと思いました。
    | 女性は太陽 | モブログ | 13:51 | - | - | - | - |