コロナ問題の対応で指導者の見ているものが映される?
0
    コロナ問題の報道でまず一番に感じることは指導者の姿。一番感動したのはドイツのメルケルさん。
     以前原発問題で日本の福島から学んだと人道的立場を最優先にして脱原発を表明されたときに感動して以来、ことあるごとに世界の指導者の中ではメルケルさんが意識に上ります。今回のコロナウイルスに関しても、対応が早かったし、国民への訴えが素晴らしかったと思っています。
     中でも心に残る訴えは、今回の危機は第二次世界大戦以上の闘いになるというようなことをおっしゃった。見えない敵との戦いを本当に的確にとらえられていた。
    人間が決断をすれば止められる戦争、しかし感染症は人間の思いが届かない。この違いをはっきり国民に伝えて協力を求める。本当にすごい指導者だと思いました。
     今私たちの国で、それだけの感性と決断力を持つ指導者にふさわしいかた方は誰かと尋ねられたら迷わず「日本共産党の志位委員長」と私は答えます。
     日頃の国際問題への対応についてのコメントや、その時々の国政への提言などどれを見てもきちんと理にかなった説明をされている。国際社会で間違いなくリーダーシップを発揮できる方だと思いながら、私たちの非力を残念に思っています。もっと国民にその素晴らしさをアピールできる方法はないのだろうかといつも思いながら、悔しさをかみしめています。
     もっとメディアも含めて多くの知識人や発言力のあるみなさんが、国民に寄り添う指導者としてもっと日本共産党のしい志位委員長を見てほしいと心から願っています。
    | 女性は太陽 | モブログ | 21:24 | - | - | - | - |