建国記念の日を勉強してきました。
0
    数年前に建国記念日と建国記念の日の違いを学んで以来、歴史の認識と政治的意図で作られる記念日について関心を持ち、この日に行われる学習会は出来るだけ参加するようになりました。「の」が入るだけでずいぶんと意味が違う。みなさんご存知でしたか?
     今日はなんと長男と同じ年にお生まれになった若い先生。息子たちの世代に教えられる年になったんですね。
    昭和天皇の亡くなられた時の自粛ムードを子どもの目線で見ていた事、その時の子どもたちの感じ方を素直にお話されていて、実際あの時の事を思い出させてくださった。新しい視線での象徴としての天皇を、メディアの報道から読み解く力を教えられた気がしました。若い世代の右傾化ではなく新しい時代を切り開く力としての子どもたちの力を信じてみたいと思いました。
     兵隊にしかなれなかった若者世代ではなく、日本国憲法のもとで自分の進みたい道を選べる自由を保障されて育てられた世代が明治憲法下に逆戻りしようとする安倍内閣の目論見を許してしまうのか、私たち親世代を引っ張って止める力として働くのか、問われていく世代だと感じました。ぜひ若者を喚起させ、親世代を引っ張って憲法を護り通す力になってほしいものです。

    | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 21:20 | - | - | - | - |