「私が総理大臣ならこうする」という本の紹介するFB記事に触れて
0
    タイトルを見てちょっとくっすと笑った。同じように考える人がおられるんだと。
    なぜなら私も市議の間、時々そんなタイトルで記事を書きたい衝動に駆られた。私が総理なら、私が市長なら
    この国に何を一番に整備するか、どのような幸せを人々に届けたいか、鈴鹿市のグランドデザイン、日本という国の姿。頭のなかでの構想を夢見ながら思っていた。できれば遠慮せずその時に書いておけばよかったなあ。
    偉そうにといわれたくないと思っていたけれど、本当は政治にかかわるものはそれだけの夢を持っていることは必要な気がする。理想を語るという事だから。そこに突っ込まれることで自分は新たな気づきに出会うことになるのだし。
     私が望む社会のかたちを。
    | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 18:23 | - | - | - | - |