入院生活23.
0
    11月5日
    同室の方の娘の伴侶は和歌山のどこかで党の議員をしていると聞いた。お孫さんがけがをしたらしい。たいしたことは無いようでよかった。
    先日Yさんのお見舞いに来られた方が私に会えなかったけれどと、みかん預けていただいていた。その方から素敵な見舞い絵手紙が届く。うれしかったです。
    7日
    杖なし歩行でもオーケを貰う。階段の昇降を自主リハビリに取り入れたためか、また痛みが出てきた。

    8日
    明日Yさんが退院との事で先日のはがきの送り主が再度来てくださった。長い間おしゃべりをして折り紙でミニプレゼント箱を教えて頂いた。

    10日
     Yさん退院。代わりに地元神戸のNさんが同室に。とても明るくそして前向きな80代。食堂の花のような方。
    先生、先生とおっしゃるのでちょっと困ってしまったが、できるだけ名前で呼んでほしいと思いました。
    いろいろなお話を部屋のみなさんとしますがそのたびに感心されるのでなんだか恥ずかしい思いをする

    28回大会議案拾い読みする。
    先日報告と決議などで大方の内容は把握。特に中国の見方が変わったのは私は納得。最近の香港の出来事などは天安門事件を思い出させる。
    あのころ、そのおかげで党は直前まで優勢だった選挙情勢が極端に後退してで選挙で負けてしまったと思っている。
    いつまで他国の影響を受けるのかと悔しかったことを思い出す。
    | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 22:19 | - | - | - | - |