入院生活22.11月が始まる
0
    今日から11月。朝5時起床自主リハビリを。
    朝は結構早く起きてラジオ体操を一人で行い朝の自主リハビリをこなし、少し電気がつく頃になると洗面をする。水の音などは寝ている方を起こすことになるので室内に電気がともるまで控えてリハビリをする。
    先日有森裕子さんに私が煮て居ると仰っていた先日まで隣部屋の個室の方と現在同室の知人が小学校時代の知り合いだったと知る。
    お互い80代ですから60〜70年ぶり・それも同学年ではないのに覚えられていた。私の知人は全く覚えていないのだけれど先方さんが、もしかしてと旧姓で声をかけてきたのには本当に驚いた。同学年でもなく1学年先輩だった方だという。その記憶力に本当に感心しておられた。病院はいろいろな出会いのあるところだとつくづく思います。
    私も入院して新婦人の会員さん2人、9条の会のYさん、そして地元神戸のNさんと顔見知りに4人も患者仲間になったのですもの。
    今日は久しぶりに憲法の学習をする。13条の幸福追求などを中心にお話をする。結構幅の広い考えがこの項ではあることを知る。この権利、幸福についてという話で語ると本来憲法の保障する幸福追求権がわかりにくくなる事を知る。国民が憲法から遠いのはそのためかもしれないなとなんとなく考えさせられた。


    11月2日
    今日も珍しく時間が取れたので二人でカーテンを閉めて廊下の談話スペースで憲法学習を始めたら、大変!!良く知った方が彼女のお見舞いに来られた。私に何の反応もしなかったのでとっさに横を向いた。知らないのだと思っていたが後で聞くと私だとわかっていたようだ。そうなんだ、でも声をかけてくださらないから知らないのだとばかり思っていた。困った方にあってしまった。。。きっと広がるなあ。

    11月3日
     3男家族が娘の七五三の記念写真を撮ったと見せに来た。子どもたちには教えてはいなかったのだけれど一番近い彼には入院時の保証人を一入院するとは言わずにお願いしていたのでなんとなく留守は病院と思ったようです。
    出生700gの孫娘がもうすっかりお姉さんの姿で宝塚ファンらしい、見事なポーズで素敵なドレスや着物を着こなしているのでびっくり。7歳ってすごいなあ。
     今日は11月3日。世間ではきっと憲法集会などがあるでしょうにと、いつもならどこかの講演を聞いている日だなあと思いながら一日が始まりました。
    | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 21:25 | - | - | - | - |