入院生活10(入院先で聞こえる会話)
0
    骨密度の測定で1fに降りていくとばったり出会った方は電気工事業を営むOさん。足が痛くてレントゲン検査に来たと仰る。お互いこんなところで会うとはねえと言いながら別れた。リハビリ後,へや移動を伝えられ5階病棟へ。先日半日だけ同室だったYさんのお隣。

     昨日までの部屋はご高齢の方ばかりだったのでそこでの会話はしみじみとお話をしている。
     〇長生きするようになったら飲む薬が増えていくなあ
     〇昔のような姥捨て山が今は老人ホームやなあ。
     〇老人ホーム入れてもらえる人はまだいいが、それもできない人はどうにもならんなあ。
     
    薬が増えていくという表現はとても的確な言い回しだと思いました。
    介護施設に入所しても尋ねる家族のいない方をしのんでいるのでしょうか?
    年を重ねて行き場がない人々の暮らしの困難さを嘆くが、政治のゆがみにつながらないことが残念。
    | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 20:38 | - | - | - | - |