入院生活車いすにさようなら。
0
    手術から1週間目、今日のリハビリで車いすから歩行器に代わる。今日は術後の血液検査とレントゲン検査。
     朝痛くて眠れなかった話を採血時看護師さんに告げたのだけれど、9時過ぎには主治医がすぐに来てくださった。本当に患者への対応が行き届いている。同室のご年配の方がお手製のフクロウのキーホルダーをがんばるようにと下さった。
    今日は新婦人の会員さん、あまりお付き合いのある方ではないのでお名前も知りませんでしたが、先方は私をよく知っていたそうです。その方に会いました。お昼に焼きそばが出ました。子どもたちが自立して以来我が家の食卓メニューに出ることはなかったので懐かしくいただきました。(自家製紅しょうがの活躍場が減った。)
     同室の女性はみんな私よりずーと高齢。会話もテレビも声が大きい。その声で気が付いたことですが、読書をしていて人の話し声はいたって気になりませんが、テレビの声は耳障りで気がめいります。看護師さんが注意をされると耳が悪いのでイヤホンは嫌だ。そんなに声大きいですかと反論される。耳の不自由な方の聞き取れる音だとどれだけ大きいな音だろうとは思わないようです。とにかくイヤホーンをとご指導されたので、助かりました。
     今日はフェイスブックで「吉川晃司さん」の記事を読みました。下町ロケットという番組で知った俳優さんでその役がとても印書的だったこともあって、その後気にかけている俳優さんです。原爆への姿勢は本当にうれしい。ロッカーであることも最近知りました。発言される言葉は人としてのやさしさや筋の通った魂がこもった言葉に聞こえてしれば知るほどファンになっていきます。
    | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 17:07 | - | - | - | - |