子どもは母親が育てるもの?この言葉にほんと泣かされましたよね。
0
    昨日の朝ドラなつが来たの市役所シーンはやっぱり泣けましたね。
    わたしの子育てよりずーと以前の社会ですからこんな生易しいものではなかったかもしれませんね。
    親族は夫だけの核家族だった我が家は保育所が頼り、夫の実家へ出かけるといとこが何人もいて子どもも同い年が多い中で保育所に子どもをあづけているのは我が家だけ。口々に「かわいそうに」と聞こえるように子どもに声をかける。知らないふりをしながら耐えた。今はその時の老婦人たちも、働く孫たちにエールを送ってくれるようになっています。
    働く婦人、主婦の分断のようななんだか踊らされているような社会の雰囲気もありましたね。保育所仲間のママ友とお互いで励まし、助けあって頑張ってきましたよね。懐かしい場面でした。
    保育士さんには時給いくらですか?とドラマの中の市役所職員と同じ内容でそのお金と子供とどちらが大事ですかというようなことを言われる。私は「せんせいはなぜほいくしをされていますか?と生意気にたずねて、時給と子供を天秤にかけるようなことにお答えするには、生き方の問題もあるので預けに来た短時間でお話しできるものではなくきちんとじかんをとってほしいと」もうしあげましたら、それ以上の詮索はされませんでした。
    でもその保育士さんは子供が好きな方でとてもその後はよくしていただきました
    | 女性は太陽 | モブログ | 15:48 | - | - | - | - |