自慢げにお電話をいただいた、それは無効だったのと言えなかった。
0
    今朝、お電話をいただいた。いつも通じないのでこの時間にした。居ってくれてよかった。と。
    その方は「市議選は○○さんに入れたけれど、県議選はなあ、いくら見渡してもあんたしかおらんでな、
    うちなんちゅー  モリカワヤスエと書いて投票したよ。そーすると誰でもがあんたってわかるやろう」と自慢気におっしゃる。あ〜あ〜もったいないなあ、他事記載が無効とご存じなかったんだと思うと、気持ちだけありがたくいただいてお礼を申し上げた。
    さほどご年配でもないけれど少し判断力が弱ってこられたんだと思うと、そのお気持ちはうれしくいただきたいと思います。「何かあったらまた頼むわな」「わかりました。すぐ参議院選挙もあるので共産党よろしくお願いしますね」と電話を切った。
    | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 21:28 | - | - | - | - |