久しぶりに出かけてみると。。。。悲しいことが。
0
    今日はある党の市議会議員の写真取りにお付き合い。知人のMさんにまたも厄介になってメークを施していただいて
    美しくなった彼女の写真取りに。その前にもう一枚くらい服をもっていった方がいいかといろいろ選んでいきましたが、ご本人が着て見えた服でなかなか上品で素敵な写真が取れたので、それだけで満足。(本当はとても安いとうかがっていたので安心していろいろ服を変えると良いと思っていたら意外と高くて、着ていったスーツだけで終わりました)
     私が聴いていたお値段の10倍以上でした。そんなに高いとは知らず、最初に確認すればよかったと反省しきり。
    それでもご本人が満足いく写真になっていたので、喜んでもらった。
     せっかくここまで来たのだから、彼女と別れて写真館から帰り道になる古い知り合いを訪問した。
    何だかとても寂しい家のたたずまいに少し不安も抱きながらピンポーン!「はーい」のお返事に安心して訪問の意図を告げてお名前を書いてもらいながら、ご主人もお元気にしておられますか?と伺うと「お父さんはもういないの」。。。。え〜、どこかお悪かったんですか?いいえ元気である日突然倒れてね!と。
     なんの用意もしていませんがお焼香させていただいてよろしいですか?と焼香をさせていただいた。
    お一人の寂しさを思うとなおこちらまで悲しく寂しくなってきます。しばらく倒れられてからの様子を伺い、また来ますとさよならをしました。
    | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 19:33 | - | - | - | - |