年末年始
0
    30日に息子2組の家族が帰省。お昼を済ませて残ったニュース配りに、孫娘が二人行きたい、手伝うと
    ついてきた。小さいので面白がって配ってくれる。アパートなどは階段を上ってくれて助かった。
    残り100枚終える。思ったより走って配ってくれるので早く終えることができてお墓参りのお花を買いにスーパーへ。明日のもちつきのきな粉もついでに買いに出かける。その後、みんなで亀山へ挨拶に。31日は少しだけ(3臼)餅つきをして。(息子二人はへとへと)手返しは夫が、。孫たちも喜んで掛け声勇ましくよいしょよいしょと頑張っていました。一臼と少しその日の昼ごはんに。きな粉、亀山の義母が作ってくださった、とびっきりのあんこを使ったあんこもち、大根おろし、先日いただいた白菜と、ネギと牛肉入りの肉もち、昆布とかつおで出汁をつくってからの肉もちはとても評判が良かった。
     近くにお住いの一人暮らしの読者さんにも届けて喜ばれた。
     元旦は初詣に行く元気もなく、孫に起こされ8時起床。それから子どもたちは公園に出掛け、私は夕飯の仕込み。
    洗濯と食事に明け暮れた感の強い年末年始。それでも孫たちの会話はとても愉快で楽しいのでよかった。
    | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 01:38 | - | - | - | - |