12月議会。残すは3月のみ。
0
     12月議会が始まりました。私の一般質問は12月、3月と90分で2回残るだけで、12月議会が済むといよいよ最後の質問になります。
    ず〜とやりたかった財政の問題を今回は取り上げます。
    日本共産党の財政論の一つ「税制改革」が今、どんなに大事かをみなさんにわかってもらえるようにしたいと思いながら議論を組み立てます。財政難ということが前面に出て遅れた公共施設の老朽化問題にも触れたいと思います。
    気合が入っていますが実際に議論がかみ合うといいのですが、。
    今日は鈴鹿市母親大会実行委員会のみなさんが下記の項目の要望書を届けて市長さんや担当課長さんたちと懇談をするのにオブザーバーで参加しました。
            記
    ゲーム・スマホ等(子どもの心身に与える影響)について、保護者・子ども・学
     童保育員が学ぶ場を設けてください。
    ゲーム・スマホ等について、市全体で(親の意識調査を主目的に)アンケート調
     査を実施して下さい。
    子どもたちの遊び場を保障してください。(児童館など)
    小中学校での平和教育を充実させてください。
    病児保育の場所をもっと増やしてください。
    教科書展示の場所を、もっと市民が足を運びやすい場所にしてください。
    子ども医療費を中学校卒業まで窓口無料にしてください。
     一人親家庭等医療費・障がい者医療費についても窓口無料にしてください。
    所得に見合う国保料にしてください。
    広域連合のあり方を見直して、介護保険事業を地域の特性を生かした運営にして
     ください。
    高齢者・交通弱者の移動の自由を保障して下さい。
     (現在のコミュニティーバスの拡充など)
    *子ども医療費窓口無料は2019年4月から小学校入学までの幼児に広がるとの回答をいただいた事。
    スマホなどのアンケートは検討する。出前講座などで学校現場では、行っている。放課後児童クラブの研修日程を増やすなども含めて前向きな回答をされた。*平和教育は大切だと思っている。などなど結構前向きなお話がたくさん聞くことができてよかったです。後日回答書が届くそうです。
    | 女性は太陽 | 議会報告 | 18:36 | - | - | - | - |