珍しい方に出会った
0
    週一のリハビリに出掛けると、少し離れたところから近寄ってくる女性がいて眼鏡をはずしている私は
    認識するのに時間がかかった。お名前も少しあやふやだけれど、先方が名乗りだしてくださったのですぐに思い出して、懐かしがった。私と同じ股関節の不具合だが、転倒して傷つけたので手術をされて、リハビリに通ってい居られるとか。いよいよ来年ね。あなたなら大丈夫よと言ってくださるので知っているのかと思うと市議会の話だった。

    今日に限って名刺を持っていなくて、演説会のはがきに小さく県会と書いてあるのを見せると喜んでくださった。
    そして。○○さん、○○さんと名前が出てくる。その中で頑張らないといけないので大変だね。頑張ってねあなたはどこでも頑張れるからいい、とはげましてくださった。主義から行くとほとんど正反対かもしれないけれど平和や子どもの健やかな子育てなどは一致できる。
     本当に若い30代前半のころの偶然な出会い。先方は20才ほど私の上を行くが大変ボランティア精神が旺盛で
    いろいろなところでご活躍をされている。今も見守り活動なども頑張っておられるとか。偶然リハビリの先生が一緒だったそうで、話も弾んだ。
    | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 16:46 | - | - | - | - |