駅前宣伝で
0
    白子駅前核廃絶の署名活動をしていて、駅前広場に建てられた銅像の台座がかけているのを見つけました。そのままだときっとかけらが紛失して、台座の工事が大げさになってしまうのではないかと思っい、市役所の観光を扱う部署に連絡すると、管理をするところではないということでしたが、担当課が見つかって職員がバケツと道具をもっていって接着をしてくれたと報告を受けた。傷は小さいうちに手当をすると職員の手で済ませられるが、大事になると業者にお願いすることになります。早く気が付いてよかった。それにしてもこんなところがなぜ割れるのでしょうね。
    | 女性は太陽 | モブログ | 21:56 | - | - | - | - |