連休前の生活相談
0
    国保滞納で分割払いをしているかたが、27年度分の発行された納付書が今日の支払いで終わったので28年度分の支払いに使う納付書を下さいと行ったのに、納付書を発行せず、生命保険を解約して国保税をはらえといわれた。と悔しさと怒りのつまった電話があった。明日から市役所が休みになるしと思ってすぐの対応ができればと、 集金に出掛ける準備をしていたところだったので、市役所に戻っていただいてご一緒した。取り敢えず28年度の負担分の納付書を発行していただいた。そのかんのやり取りも悲しかった。取り敢えず相談者の利益を優先して対応する。時おり発言される言葉を訂正してもらいながら。今後の対応にいかしてくださいとお願いをして。  無年金者で75才になろうと言う年令でも働いて生計を立てておられる方なので若いときに入った少ない保障の保険ですが、入院や手術の保障は働けなくなったときになくてはならないと、説明もしている。それでも保険料を保険税に当てられるようにとの対応行き過ぎです。
    | 女性は太陽 | 生活相談活動から | 21:06 | - | - | - | - |