署名活動で出会う若者たちのいろいろ
0
    5月22日は夕方平田の駅前で9条の会のみなさんと、3000万人署名活動をしました。
     対話の中で若者もいろいろな考えがあって、その立ち位置は何に由来するのかと?考えさせられる場面がありました。
     とても嬉しかったのは「安倍さんが憲法変えたいって言っている事知っていますか?憲法9条について習ったことある?」と尋ねると習ったけれどよくわかんない。だけど戦争するのはあかん、絶対あかん!戦争しないためなら署名すると言って名前を書いてくれた女子学生のグループ。さらに他の学生はこの署名をしたら絶対戦争しない国にできる?憲法変えられませんか?と尋ねる。「そのためにみんなで憲法守りましょうという声を集めているんです」と言うと「協力します」と署名をした。
    しかしギョ!!とする場面にも。「憲法変えたらなんであかんの?」という若い男性に「憲法を変えられると自衛隊が戦場に送られてしまう可能性が大きい」というと「自衛隊は戦争するためにいるんでしょう
    !」と言い捨てて去ってしまった。一瞬体がこわばってしまった。「だれの子も殺させない」というスローガンをもっともっと市民の中へと思いました。
     また「核を持っていないから日本はなめられている」といってバスに乗ってしまった若者。また「争わないという選択は考えられない、やられないために軍事力を強める」との考えを披露する若者、「軍事力を強めるという選択は、軍事力の競争がエスカレートするだけで、どこまでも続くし、終わりがないですよね、戦争しないという選択肢もあるのではない?」と尋ねると「戦争のない世界は考えられない」と署名を断りました。できたら軍備の競争ではない世界観も一度考えてみてほしいなあというと頭を下げてから立ち去りました。いつかどっちが本当にいいのかを考えてほしいなあと思いながら見送りました。 「大丈夫です」と通り過ぎる若者、無表情で通り過ぎる若者いろいろな中で足を止めて話を聞いて、持論を述べる若者には丁寧に対応したいです。多様な意見が聴ける街頭はとても貴重です。
    | 女性は太陽 | 市民の声 | 20:55 | - | - | - | - |
    免許返納者へのバス料金割引より先に交通の便を良くして
    0
      ニュースを読んでくださった方からお電話があり、運転免許証返納者へのcバス料金割引や運転免許経歴証発行手数料の負担などを考える前に、バスなど交通手段の整備が先だろう。とご意見が寄せられました。全くその通りで、コミバスの運動や議員団でも要望をしていることをお話ししました。
       高齢者への配慮というならば、車に乗らずとも生活ができるようにバス路線の整備も幅広く行うことが必要です。自動車運転などの移動手段を持たないみなさんの苦労は全国で大きな社会問題になって、自治体独自のコミニュティバスの運行などが少しづつ広がっています。鈴鹿市でもコミバスを考える会などが一生懸命署名活動や市への要請活動を行うなど市民の声を集め届ける努力がされています。
      | 女性は太陽 | 市民の声 | 02:09 | - | - | - | - |
      自転車置き場無料をつくってと市民から
      0
        帰宅するとファックスがとどいた
        神戸の近鉄鈴鹿市駅の自転車駐車場「有料のみ」ができましたが、「無料の駐車場も作ってください、なにとぞお願いします」と記載してある。白子は無料があると書いてありましたが、今年度白子も有料の工事をするので、きっと白子でも困る方が出るでしょうね。
        私はいつも担当課には子どもの通学は無料にすべきと進言している。そして全体的に高すぎると申しています。
        市民の苦情はないというけれど、本当はみなさん困っているだろうと思っていました。
        こうして訴えてくださるといいのですがね。
        | 女性は太陽 | 市民の声 | 20:13 | - | - | - | - |
        これでは市民は相談に行けない! 鈴鹿市の納税相談。
        0
          すずか民報を読んで生活相談を受け付けると知って
          藁をもすがる思いで電話したと私よりは少し若い女性から相談が来た。
          色々事情があって市税や国保税の滞納を何年も頑張って分割支払いをしていたが、毎月いわれる額を支払うのが厳しい状況になって支払いを減額してほしいと、相談に行ったが全く聞いてくれない。と
          ご一緒に行ってみましょうと出かけてあまりにも事務的な対応に本当にびっくり、鈴鹿市はいつからそんな取り立て屋になったのだろうと、悲しくなった。高すぎて払えなくなったなので期間を延ばしてひと月の支払額を減額してほしいとお願いする相談者に対して、「あなたの収入ならばこれだけは払えて当然です。」「この額を支払ってもらわなければ当方は差押をするだけです。差押ならば当方はもっとあなたからとれますよ」と数字上の額をはじき出してこの額は当然払えるはずだと言い張るだけ。「払えないと相談に来ている方に対してその対応は相談ではないよね、これでは市民は相談に来れないでしょう」とつい口を挟む。どんな事情があろうとも相談にみえた方に「あなたには支払う能力があり、差押より緩い分納にしているので減額はしません」と追い返すような対応の仕方は良くないと後日次長に申し上げた。彼女は帰りに「これは相談ではない」と言ってくれてそれだけで胸がすーとしたと、目に涙をためていた。
          | 女性は太陽 | 市民の声 | 20:11 | - | - | - | - |
          鈴鹿市内小中学校のトイレについてみなさんのご意見を聞かせてください。
          0
            いつまでも良くならない学校のトイレ。いろいろなところから苦言をいただきます。実際小中に通うみなさんは
            学校でちゃんとトイレ行ってますか?
            我慢してませんか?臭いは我慢できるほどですか?もし意見があったら教えてください!もう一度市長と議会で勝負します。
            | 女性は太陽 | 市民の声 | 20:37 | - | - | - | - |
            消費税値上げが実行されるとやっていけないの声に出会う。
            0
              今日、ニュースを配っていると犬の散歩をしている男性に会い、普段から出会うと声をかけていただく方ですが、今度民主党と一緒になるんか?と尋ねられた。戦争法に反対するという約束がしっかりされた時は協力体制になることもありますと答えました。すると民主党はふがいないので独自で頑張った方が増えるんではないか?とおっしゃるので、今回は何としても安倍政権を止めなければいけないので1人区は協力して勝ちに行かないといけません。そして比例は絶対共産党で応援してください。とお話した。  するとこの地域の店はみんな大手にやられてほとんどなくなった。特に量販店○○のせいだ、と。 今度消費税が値上げに成ったらどうでしょうか?と声をかけてみるともうほとんど全滅に近いやろう、と。 地元の商店は頑張って生き残ってきたのに消費税増税がスタートしたらやっていけへんやろう。みせしめるしかないな、と。 値上げは1年先です。その前に政治の流れを変えてストップさせましょう。夏の参議院選挙で国民の力を、怒りの声を見える形で届けるためにもぜひ比例は共産党を大きくするための応援をお願いしますねとお別れしました。
              | 女性は太陽 | 市民の声 | 20:20 | - | - | - | - |
              鈴鹿市社保協市交渉
              0
                今日は鈴鹿市社保協の市交渉に参加しました。 国保の値上げをやめてほしい。一般会計から繰り入れをして値上げをおさえてほしい。これ以上の値上げは認められない。子ども医療費窓口無料を3歳未満ではなくすべてに、 広域連合での介護保険の運用はやめてほしいなどの意見がたくさん出されました。
                | 女性は太陽 | 市民の声 | 19:31 | - | - | - | - |
                老人会新年会
                0
                   1月9日は神戸老人会の新年会に出席しました。
                  民舞クラブのみなさんの踊りと奇術愛好会のみなさんの手品を楽しんできました。
                  | 女性は太陽 | 市民の声 | 18:14 | - | - | - | - |
                  老人会新年会
                  0
                     1月9日は神戸老人会の新年会に出席しました。
                    民舞クラブのみなさんの踊りと奇術愛好会のみなさんの手品を楽しんできました。
                    | 女性は太陽 | 市民の声 | 18:14 | - | - | - | - |
                    交通安全のためのひょしきの修理ができない県政ってなあに?
                    0

                      市民のかたから治してほしい要望が届いて、警察へ出掛けました。三重県は交通安全の標識の修理代にも事欠く予算配分をしていることにおどろきました。簡易なものは職員が脚立にのって対応しているが、業者に頼む仕事は遅々として進まない!!僕たちも色々お願いはしているんですが…と。予算がつくように私もそれでは頼めるとところは頼みます。と帰りました。今日商工会議所の賀詞交換会で県議や署長さんにも要望した。とくに県議会ぎいいんさんには強くお願いしました。交通安全のための修繕費もないなんて…驚きました。

                      | 女性は太陽 | 市民の声 | 22:39 | - | - | - | - |