国を守る・国民を守ると入隊した、海外派兵は約束違反
0
    7月16日あるところで「憲法改悪ノ―」の3000万署名を集めて回っていると
    ある夫人は「自分の従弟や甥が自衛官だからこの問題は切実です。
    今災害で頑張っている姿を見ると頑張れ!と声援してる。みんな自分の意志と一緒だからきっと苦しくても頑張ると思う。しかしこの集団的自衛権の行使はほとんどの自衛官の意思とは違うと思う。約束を勝手に変えるなんておかしいと!」と署名された。
     私も同感です。これだけ災害時に救援で泥まみれになって頑張る自衛官の姿を見ると頭がさがります。だからこそ、戦争でなんか一人も死なせたくない思いで署名をしているんですと。励ましに嬉しい気持ちで答えていました。
     自衛官を戦争で殺させない。死なせない。この声よ広がれと強く思う。
    | 女性は太陽 | モブログ | 20:59 | - | - | - | - |
    女性は太陽270号
    0
      女性は太陽270号PDFでアップしました。

      *介護予防教室送迎支援策の検討を
      *学校図書館はどの子も等しく本に出会い、本を活用できる場
      *学校図書館の役割を発揮する司書の配置を
      *あまりにもお粗末な実態
      *平和外交の姿
      *お知らせ

      | 女性は太陽 | モブログ | 21:15 | - | - | - | - |
      大阪の地震被害にあわれたみなさまへ遅ればせながらお悔やみとお見舞い申し上げます。
      0
         先日の地震で被害にあわれたみなさんに心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。
        当日高槻にいる友人にメールをすると、家や自分たちは大丈夫だが、いろいろものが散乱してと。阪神淡路大震災の時と同じ震度だけれど震源地が近いからか同じ震度とは到底思えないと。椅子に座っていたらしたからどんと突き上げられた感じだったとか。ライフラインの不都合が不便でならないと言っていた。大変なときにあまりたびたび電話をするのもはばかられているのですが少しは落ち着いただろうか?なかなか出かけるというわけにもいかず。もう少し様子を見ようと思う。
         さて地元の学校の外塀の状態は私が知る限りフェンスが主流だとおもったのですが、一応教育委員会に尋ねてみた。思った通りフェンスや樹木の垣根が主流だが念のため調査をかけている。あわせて公共の施設も調査中だということなのでもう少し待とうと思う。
         昨日ある地域の支部のみなさんから地域の道路の高架になった橋げたのブロックの劣化が気になると連絡を受けて出かけてきました。数センチ単位でひずみがあったり、ブロックのグリスが見えるような劣化が疑われる状況などを見てきた。地域の住民から見ると不安で仕方ないことだと思いました。土日を挟むので仕方なく、週明けにでも関係機関に出掛けて安全性について尋ねてこようと思う。
        | 女性は太陽 | モブログ | 22:58 | - | - | - | - |
        駅前宣伝で
        0
          白子駅前核廃絶の署名活動をしていて、駅前広場に建てられた銅像の台座がかけているのを見つけました。そのままだときっとかけらが紛失して、台座の工事が大げさになってしまうのではないかと思っい、市役所の観光を扱う部署に連絡すると、管理をするところではないということでしたが、担当課が見つかって職員がバケツと道具をもっていって接着をしてくれたと報告を受けた。傷は小さいうちに手当をすると職員の手で済ませられるが、大事になると業者にお願いすることになります。早く気が付いてよかった。それにしてもこんなところがなぜ割れるのでしょうね。
          | 女性は太陽 | モブログ | 21:56 | - | - | - | - |
          後援会行事花見鍋
          0

            4月1日日曜日は後援会行事の花見鍋に参加。今年は天気に恵まれて花見日和で満開の桜のもとみんなで楽しみました。の伊達の抹茶は美味しかったし、暑い中頑張って焼きそばや、豚汁をつくってくださった方のおかげで満腹でした。
            | 女性は太陽 | モブログ | 19:28 | - | - | - | - |
            養護老人ホームの内覧会に出かけました。
            0
              内覧会に南山荘の 内覧会に出かけました。古いホームが新しくなってそれぞれ個室になります。お部屋も素敵です。1階は厨房やお風呂、食堂、医務室、多目的トイレなどを配置し、部屋は少いですが、2階はほぼ全体が居室フロアーなっています。入居定員は変わらずです。お風呂も機械浴もできるようになっていること、いすもおしりにやさしいくっしょんのあるしようです。風呂に隣接してランドリーコーナーとみんなで洗濯物をたたむ畳スペース。全体が素敵ですよ。2階の廊下も広々としていて全体にゆったり感があります。
              | 女性は太陽 | モブログ | 22:39 | - | - | - | - |
              出会いと別れ
              0
                叔父さんが亡くなった。1月に出かけた折お元気な姿に今度いつ会えるかわからないなあと思ったので不案内なご自宅を何度も聞き直しながら、やっとの思いで訪ねた。そして写真も撮ってあげた。それから約ひと月ほどで今度は葬儀のために会いに出かける。
                人の生き死ほど不思議な縁はないですね。一づつ時代が仕舞っていく 。
                おじさんたちとの縁はわたしが小学3年生の頃おじいさんおばあさんのところで暮らしたことに始まる。その後高校生になって一人暮らしを余儀なくされた時下宿させてくださって再び付き合いが始まった。その頃は離島の田舎で共に暮らしたおじいさん夫婦も同居していたのでとても懐かしく2年間幼いころ田舎過ごしたおじいさん、おばあさんとの思い出もよみがえった。高校を卒業して沖縄を離れたわたしでしたが、結婚する頃、3度目の縁ができた。父が他界し、おじさん夫婦もおじいさんがなくなり、おばあさんがなくなって、大阪のおばさんの親戚を頼っておおさかにきていたので、夫と結婚することになって、結納を形だけでもしなければ親戚の手前どうしてもとなって、大阪で仲人を迎えていただいた。それ以来叔父夫婦はわたしを娘だとお二人の中で位置付けていることもあり、私も両親はいないのでできるだけ娘のように付き合いをしている。といっても父の日や母の日などのプレゼントを贈る程度だけれど喜んでいただいてかんしゃです.。これでもうわたしの役目は終わっていくのだなあと思う。少し肩の荷が降りる。お礼をしなければならないみなさんがおわる。親に恵まれなかったわたしが色々な人々の手で育ててもらった、この一連のつながりが育った家だけに落ち着いた..悲しいけれどこれでいいのだと思う。
                | 女性は太陽 | モブログ | 23:01 | - | - | - | - |
                介護保険事業の基金(貯金)の考え方
                0
                  かいごほけん事業の基金(貯金)は本来は保険料の取りすぎになります。
                  介護保険事業は3年間の必要見込みを算定しその内容で保険料を決定します。
                  ですから保険料は3年間のサービス提供見込み額を賄えるようにいろいろな予測を行って
                  施設をつくる数を決めたりしながら算定します。そして毎年決算を行って
                  国や県や市にはサービスが計画より少なければ負担分を返します。
                  しかし保険料を支払った高齢者には返すことをせず基金にため込んでしまいます。
                  本来毎年国や県と同様市民へも返すのが本来の筋でです。特に介護保険料は
                  強制的に年金天引きされるものですからなおさら丁寧な対応が必要だと思います。
                  毎年返すことは人数の関係で行くと返金より振り込み料の方が高くなるなどの不都合もあるので
                  3年間は基金に積み上げて、保険料を算定するときに基金を取り崩して充当し、多いときは保険料を下げて市民に還元することです。値下げするほどの余りがない場合は、それを充当して新たな保険料をできるだけ値上げ幅を引き下げることが必要です。

                  特に今回は新しい計画を策定する時点で11億円の基金があり、さらに増える見込みですからこの時点での11億円は全額基金に繰り入れて先の3年間の払い過ぎを返すことが大事だと言えます。

                  介護保険は使う量を決めて、さらに使用するときにも必ず承認されなければ使えないように、すべて計画通り行う事業ですから、保険料の取りすぎを貯金に回すなどやってはいけないと思います。高い保険料を天引きされているみなさん声をあげましょう。
                  | 女性は太陽 | モブログ | 22:31 | - | - | - | - |
                  がんたんは2度目のサーキット
                  0
                    元旦は孫娘がこれまで乗れなかったカートに一人で乗れる年齢になったからサーキットへ行きたいというので
                    サーキットへ出かけました。
                    1昨年初めて元旦をサーキットで過ごして1年生だった孫娘はその時お兄ちゃんが乗るものにのれなかったことが悲しかったようで、3年生になったことでどうしても乗りたかったようです。子どもの思いて持続性があるんだと感心しました。
                    元旦のサーキットは結構おすすめです。だいたい2日には戻ってしまうみんななので、元旦しか日がないことがかえってよかったです。すいすい乗りたいものに何度も挑戦できてとても満足そうでした。
                     大観覧車からの眺めは天気に恵まれとても素晴らしく、海が見えると孫たちは大歓声。
                    帰りには月がとてもきれいでした。
                    | 女性は太陽 | モブログ | 21:28 | - | - | - | - |
                    東海自然歩道の通行止めの記事の回答
                    0
                      11月7日にブログで、東海自然歩道の案内表示があるが、通行止めになってた東海自然歩道は、ほとんどが山林組合や個人の私有財産の中にあるということでした。太陽光のパネルを設置したところは柵が義務化されていることから、その道を使わせていただくことはやめてルートを変更することにしたとの回答がありました。文字も消えかけ、看板もずいぶん老朽化していることから、新たなルートへ立てる看板の支給を県に申し入れたがお金は出せないということになって、今ある古いものを移設することにしました。と。。。  太陽光パネルは看板の設置は2017年度中2018年度3月末までに立てることになっているので、それまでには立てるとの答え。今後のパネル設置は地元への説明と地元からの説明を求められると応ずるようになっているとのことです。などの返事がありました。  。
                      | 女性は太陽 | モブログ | 00:33 | - | - | - | - |