毎年いただいたしめなわが、今年はリースの新年バージョンで
0
    我が家は長い間義父の手作りのしめ縄で年越しをしてきたが、90歳を過ぎてもうそろそろ田んぼへの出入りは危険なので自分が行かないし、そのこともあってしめ縄用の藁の準備ができないようです。これまでに感謝しながら 今年は新婦人で正月用のリースを教えて頂いた。
    | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 19:57 | - | - | - | - |
    季節外れのピーマンやパプリカ
    0
      なかなか赤くならないパプリカ、外で栽培するにはあまりにも季節外れですが、今引き抜くのはかわいそうかと思って赤くなるのを待っています。その横でピーマンもまだたくさん実を付けている。今朝も弁当の数にピーマンにくいために積んできた。もうそろそろおしまいですよね。一般質問が一段落したら冬の野菜か春野菜を植えます。
      | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 19:54 | - | - | - | - |
      お芋の押し付け
      0
        1個のジャンボサツマイモでできた大学芋。こんなお芋が10個ほど。今日は会う人ごとに押し売りならぬ押しつけで配って歩いた。 せっかっくのお芋を捨てるに忍びないといただいたものを私が悪くしてはいけないので、大学芋やきんとんにしてあちらこちらに配っています。夫の仕事のお客さんで沖縄を故郷に持つSさん、市役所の駐車場通路で出会ったかた、事務局のみなさんとみんなに押し付けています。お芋そのものをもらってくださる方もいるので近日中に届けようと思う。
        | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 19:50 | - | - | - | - |
        後援会のバス旅行
        0
          26日の前後は大変忙しかった。 23日は演説会、24日は議会開会、25日はジェフリーフェスタ、そして26日講演会バス旅行総勢90人ほど。当日はバルーンフェスタがあり、出かけるバスの前方にはたくさんのカラフルなバルーンが広がってとてもいいしゅぱつでした。 暖かく、風もなくジャンバーはなくても過ごせそうな行楽日和に恵まれ、とてもいいいちにちでした。 紅葉もなかなかなものですが、その庭のあしらえと言いますか自然の川をも取り入れたなかなか散策しがいのある寺の庭でした。
          | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 20:07 | - | - | - | - |
          総選挙お疲れ懇談会
          0
            今日は先の総選挙で東海地域を駆け巡った中野たけしさんのごくろうさん会を1500円、飲む人2000円の会費で「総選挙お疲れさま、ここからスタート」のタイトルでたくさんの方の参加をいただいて 楽しいひと時になりました。中野さんから選挙で感じたことなど他の市町の雰囲気をも伝わりみなさん心から お疲れさまの拍手を送りました。  いろいろな方のつながりが選挙を楽しく、そして元気に乗り越えられると改めて実感です。
            | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 20:49 | - | - | - | - |
            タブレットが動かない。
            0
              夕方何気なく使っていたタブレットが自動でシャットダウンして再起動をしたと思ったら それからまるっきり動かない。電源を切ることもできない。どうしたことでしょう。
              | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 20:59 | - | - | - | - |
              総選挙が終わって思うこと。
              0
                 (少し前に書き始めてそのままになっていた文章に改めて私の思いを加えて発信します。)  示し合わせたかのように解散と同時進行的に、民進党が希望の党に合流するという市民と野党の共闘に一定逆流の事態がおきましたが、2年前、安保法制廃止を願って一人一人の市民が民主主義を語り、立憲主義を語って行動し、政治を自分たちの手で変えるという思いから行動した市民の2年間に積み上げてきた力ははどんな逆流がこようとも決して揺るぐことはないと信じていました。悔しい思いはありましたが、なんとなく明るい未来も見たような気がしました。それは市民と野党の共闘という一定の流れは、きっとこれからも広がっていくような気がしたからです。意図的な策略が功をなす時はまた、足元が弱い証拠であり、その弱さを克服できた時には前進が待っていると思うからです。  2年前の国民の運動は、これまでの組織的な運動とは違って、「私はこうしたい」「自分の気持ちを伝えたい」という一人一人の集まりで、強制もなく自らの足で歩いた日々だったように思っています。この2年の間、私の周りでもデモや、スタンディングなどこれまでは全く縁がなかった年金暮らしの婦人や、若いお母さんなどが、ニュースで日時を流しただけで、確認の電話などなくても自ら足を運び、勝手に隊列に加わり、自らの都合で終わっていくという積み重ねでした。そして一人の思いが多数の思いにつながったことが、大きなうねりになっていた。大きなうねりのひとつ一つは、誰に指図されることなく、能動的な行動であるからこそ、強い連帯が作れたのではないか、そして一人一人の確信につながり、他力に押し流されることはないと思っています。  自由に考え自らの自由意志で動いたことは悲観もしないし、あきらめもしない。だから揺るがない。だからきっと発展すると私は思いました。  選挙結果で日本共産党が議席を後退させたことはとても残念ですが、選挙中に出会ったみなさんとの会話の中で、日本共産党への理解を進める日々の努力の大事さを痛感しました。  今回の総選挙も日本共産党は残念ながら議席を減らしましたが、立憲政治を取り戻したいと、思いを同じくする政党が伸びました。そして選挙区では統一候補が自公に競り勝ったり、という選挙区もあり、いろいろなアクシデントの中でも市民と野党の共闘がギリギリになったけれど合意されたということは、一人一人の市民の政治を変えたいと願う声は健在でその声がとどいたからではないでしょうか?  私たちは頑張ったけれどアクシデントには弱いこともわかったし、短期決戦ではなかなか力を発揮できない自力の弱さを実感しますが、その弱さを克服するには「共産党」を丸ごと理解していただくということを日常的にどれだけ進められるかということに尽きるように思います。   丸ごと理解していただくには対話が必要ですよね。対話を進める工夫に「私は共産党が丸ごと好き」その一つ一つを語っていくことが大事でしょうね。
                | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 21:47 | - | - | - | - |
                落花生をいただいて
                0
                  ほりたての落花生を戴いて少し手間でしたがジーマーミ豆腐を作りました。今回は豆をまるごと使う方法も取り入れてみました。3番目の写真は汁を絞って作ったもので、4番目の写真は豆をまるごと使ったものです。味はまるごとの方が豆の味がしっかりしてるようです。
                  | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 20:01 | - | - | - | - |
                  寝坊したら見られたって、おかしいわねえ〜
                  0
                    今朝は遅めの配達を終えてもどると目が眩むほど目に大きな太陽が。冬にはいると、寝坊して5時過ぎの出発で早朝が遅れるときにはこのように朝日に出会います。
                    | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 19:53 | - | - | - | - |
                    最後の庭のキーウイをいただいて
                    0
                      夫の両親が自宅用に作ったキーウイフルーツも今年で終わり。孫が家をたてることになり前庭の畑やお茶畑、義父手製の庭もすべて壊したようです。沢山とれたので戴いて来ました。果物ずきの私たち夫婦にはとても有難いものでした。来年からすべてなくなるのは寂しいですね。義父母の仕事が無くなることで老いが進まないといいのだがと案じるしかないのはちょっと辛いですね。
                      | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 19:43 | - | - | - | - |