足の悪い姿を見て歩きすぎですねと!
0
    毎月ニュースを受け取ってくださるみなさんの声掛けは一味違うことを知り涙がでそうでした。
    「どうしたん?足」「股関節を悪くしているので選挙が終わったら手術を考えようかとお医者さんと相談しています」「森川さんは歩きすぎてるもんな、毎月毎月、」「そうですね24年ですからねえ」「ほら足も悪くなるわ、それでも気い付けて頑張りなさいや」と。先日夕暮れに少しリーフを入れられていないところを、新聞配達の途中で数件尋ねるとみなさんとても優しい声かけをくださった。歩きすぎよねまずは。「私らみんな読ませてもらっているよ」と嬉しい言葉でした。盒兇気鵑離蝓璽佞鮟个靴徳手交代ですと申し上げると、この前あいさつに来てたよ、もうもらったといって森川リーフと女性は太陽だけ受け取られた。
    そしてそこで地域の困りごと2点。本当は今日担当課へ出かける予定でしたが朝以前から生活面での相談を受けている方から、久しぶりに相談がかかり、生活の相談は急いだ方がいいので、市役所行きは後回しにした。週明けには市役所で改善を要求しようと思う。
    | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 22:52 | - | - | - | - |
    議員さん、絶対頑張って!でも寂しい、本当に寂しいと何度も
    0
      1月6日のある懇親会場で
      ある方から「寂しい」を連発された。50代に近い女性が「とても安心感がある」と言っていただいて嬉しいです。
      またある方は、森川さんは個人票が多い、市議選で共産党にその票がいくかなあ、といわれて少しがっかり、森川ヤスエを通じて共産党への支持を広げたいと思っているのに、市議選ではそのままいかないよ〜といわれ少し危機感を持った。何割の方を引き留められるか、これからの街頭宣伝活動は一考を要しますね。大変だ。みなさんが私を支持されていた方を取り込む作戦に出たのか?きびしい市議選挙戦になりそうです。世間から見ると、私も名もない新人ですが、交代する方も名もない新人ということになるんですから候補者の頑張りはかなり要求されそうです。
      危機感をもって一人でもずんずん頑張るボッチ宣伝ができる候補者にならないと世間は認めないということですね。
      | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 17:41 | - | - | - | - |
      賀詞交換会でのある社長さんとの会話
      0
        新年のあいさつを街頭からハンドマイクを担いで行っているの時に偶然出会った社長さん。
        商工会議所の賀詞交換会でごあいさつをするといきなり「議員さんあんたはそんなことせんでもいいでしょう」「いえいえ大変なんですからもっとしなければならないのです」「なんでやジーとしていてもあんたは大丈夫やと思っているんやでせんでいい、せんでいい」厳しいですよ私は今度は県議会へ挑戦ですからと申し上げるとびっくりされて「なんでや、もったいない、何もせんでも市議会やったら大丈夫やと思っているのに、そうーか大変やなあ。」「そうなんです大変なんです、ぜひ応援してください」「少し困った風でしたが「まあ会社のもんにも言うとくわな」
        と嬉しいお言葉。ニュース届いている。楽しみにしている。と数人の事業主さんに喜んでいただいているのを知り、24年間配ってきただけのことはあるかな!しかしニュースの入らない地域は全くの無名ですからほんとどれだけ宣伝活動するかですね。
        | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 17:25 | - | - | - | - |
        新年の街宣
        0
          お昼を石田議員のお連れ合いさんの用意していただいた天ぷらそばをごちそうになり、午後からは西部支部のみなさんが行動を共にしていただいて宣伝活動。3時を過ぎると極端に冷え込んできてやっぱり1月だなと実感。4か所メイン通りで椿神者への参拝客などへのアピールもかねて訴えさせていただ来ました。
          消費税が不公平税制と考える理由、庶民増税といわれるゆえん。税の集め方をどう変えるかということ、憲法の改悪はさせないための声を広げよう、自衛隊員の命も未来も憲法が守る具体的な例を私なりに訴えた。
          安倍政治の強権政治民主主義破壊の実態は沖縄に凝縮されている事、武器を爆買いすることをやめさせないと次の世代が無駄使いの借金地獄になること、そのために参議院選はチャンスだと訴えた。市議会の3議席のの一つとして活動したからこそ県議会で働く場合の仕事があることなどをうったえ、石田議員ともども頑張ることを訴えました。
          | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 18:22 | - | - | - | - |
          挨拶途中で出会った虹
          0
            今日は西部地域のみなさんと石田議員とであいさつ回りと街頭からの年頭あいさつを兼ねた政策宣伝をしました。
             芝ひろかず参議院議員宅を表敬訪問させていただきましたがあいにくお留守で、直接ごあいさつは出来ませんでした。
            その道々椿神神社への参拝客の車が行列。あちこちの路地は一方通行で歩いて出かけましたが、普段坂道を歩かない私は議員宅つく頃にはあはあと息を切らしていました。さすがに石田議員は山歩きが好きなだけあってすす―と歩いて、時々遅い私を待っていました。
             そのご近所で2〜3軒、市や県の団体の役員さんを中心に案内していただき、数件はお留守でしたが、芝さん宅を除くと24年間一度もごあいさつに伺ったことの無い地域なので大変新鮮でした。何よりその途中で見た大きな素晴らしい虹は圧巻でした。まるで手に届きそうな位置に地面から地面へと見事な弧を描いていました。
            | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 18:12 | - | - | - | - |
            地元への街頭からのあいさつ。
            0
              午前は布団などを干したり、毛布を洗濯したりしながら、党旗開きのあいさつをタブレットで聞き流した。
              午後は地元への街頭からのあいさつをハンドマイクを担いで歩いていたら年配党員さんが、我が家の庭の手入れにいらしていて、後を追いかけて自転車にハンドマイクを積んで一緒に回ってくださった。路地路地で4か所ほど宣伝をして自宅まで付き合ってくださった。担いだハンドマイクならきっともっとくたびれたでしょうが、その後少し離れた地域へ宣伝カーであいさつに出掛けた。昨日と今日でも、これまでの責任地域を回り切れずです。
              | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 02:57 | - | - | - | - |
              新年のあいさつ
              0
                3日は子どもたちもかえってほっとする間もなく読者などへのあいさつ回りを先輩党員さんに誘われて出かけ、午後は新年用の流しテープを急いで作って2時間ほど街頭からのあいさつ。一か所で宣伝カーを止めて挨拶を初めてしばらくすると、ムクドリが頭の上の電線ねびっちり。頭にふんが落ちてはと宣伝カーの後ろを開けてその下で宣伝を。案の定宣伝カーにたくさんのフンが。かえって水洗いをしていたら自分も濡れてしまい寒さをこらえて帰宅。服を着替えて夕食を済ませたら眠たくて、頭もずきずき。すぐに寝ました。
                | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 02:51 | - | - | - | - |
                迷いコート見つかりました。お騒がせしました。
                0
                  やっと見つかりました。
                  しっかりたたんで片づけていたので全くきずかず、ハンガーやいすにかけているものとばかり思って
                  意識の外にあった。裏返して畳んであったので、それも全く違う色で片付いていたので、探し物が違っていて見つけにくかった。よかったです。子どもたちが帰ったあと忘れ物がないかといろいろ点検していて見つけました。よかった。持っていたものを落とすほどでは抜けてなかったこと。やれやれです。


                  | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 02:34 | - | - | - | - |
                  お寿司づくり
                  0
                    元旦の夕食はお寿司づくり。保育所年長の孫娘がだし巻き卵を薄く切って載せたり、海苔巻きをつくったり、パパが握った後にねたを載せたりせっせこ手伝いをしてくれた。上手でした。
                    | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 02:11 | - | - | - | - |
                    年末年始
                    0
                      30日に息子2組の家族が帰省。お昼を済ませて残ったニュース配りに、孫娘が二人行きたい、手伝うと
                      ついてきた。小さいので面白がって配ってくれる。アパートなどは階段を上ってくれて助かった。
                      残り100枚終える。思ったより走って配ってくれるので早く終えることができてお墓参りのお花を買いにスーパーへ。明日のもちつきのきな粉もついでに買いに出かける。その後、みんなで亀山へ挨拶に。31日は少しだけ(3臼)餅つきをして。(息子二人はへとへと)手返しは夫が、。孫たちも喜んで掛け声勇ましくよいしょよいしょと頑張っていました。一臼と少しその日の昼ごはんに。きな粉、亀山の義母が作ってくださった、とびっきりのあんこを使ったあんこもち、大根おろし、先日いただいた白菜と、ネギと牛肉入りの肉もち、昆布とかつおで出汁をつくってからの肉もちはとても評判が良かった。
                       近くにお住いの一人暮らしの読者さんにも届けて喜ばれた。
                       元旦は初詣に行く元気もなく、孫に起こされ8時起床。それから子どもたちは公園に出掛け、私は夕飯の仕込み。
                      洗濯と食事に明け暮れた感の強い年末年始。それでも孫たちの会話はとても愉快で楽しいのでよかった。
                      | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 01:38 | - | - | - | - |