お疲れなんですね!
0
    生活相談を終えて、急いで美容院に出掛けてカットやヘヤ―カラーをしていただいたが、
    カットの最中も週刊誌を手渡され、ひらひらめくっていたのですが手から落ちる音でふと我に返る。ごめんなさいと謝って、しばらくすると、森川さんごめんなさいお顔をあげていただける?カットの際ちゅう何度かうたた寝をしたようです。その後ヘヤ―カラーをしていただいていたがやっぱり何度もお顔あげて頂けますか?そして洗髪中やっぱりうたた寝をしていたようでさすがに「森川さんお疲れなんですね〜」と同情の言葉をかけていただいた。
    早朝で4時過ぎから起きていたので特別なんですよね今日は。ハハハハハ。
    | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 22:29 | - | - | - | - |
    保護申請に同行してびっくり!
    0
      今日は80歳の女性の生活保護申請に同行してきました。
      3月で失業し、年金はおおよそ2か月で9万円余り。手持ち金現金は1万数百円、
      口座1万5千円ほど。保護申請を希望するのだけれどなかなか受付まで行かない。
      説明は6月15日に9万円年金が入るのでそれを全部使って7月以降に申請してください。
      私は少し理解に苦しんでどういうことですか?と尋ねると預金に9万円はいるので資産があるのはまず消化してくださいということだと。
      そんなこと聞いたことないです。9万円の年金は2か月分でしょう?ひと月に換算すると要保護ではないか?
      そういうことになるけれど9万円は預金に入ることがわかっているし、それを使って無くなってからと。申請しても保護費は出ないようなことをおっしゃる。
      それって制度が変わったんですか?いいえ事務手続きの問題ですという。
      後で説明に来た方によると本来年金を差し引いた額で保護費を出すことになるのですが、6月に入る9万円を先に使って無くなれば7月は差額ではなく保護費の満額をお支払いするので、何も変わらないし問題がないという判断だとわかった。そうすると今申請しても保護が却下されるという判断ですか?と尋ねるとそういうわけではないが・・・
      私はあくまでもひと月単位で収入認定をして保護を受け付けるべきだと申し上げて申請をしてもらった。
       高齢で頼れる身寄りもなく、心臓の病気が見つかって仕事を辞めざるを得なかったこと、高齢で再就職のあてもなく、もし突然病気が悪くなったらお金もなくどうしようとと不安で眠れないという高齢者の苦しさが理解されていない。夜も眠れないほど先行きに不安を抱えているからこそ申請は受け付けて安心をさせることが大事だと思います。
      仮にその方が市が言うように2か月分の年金を使って7月以降の申請に同意したとしてその1〜2か月間に事故や怪我、病気が悪化するなどもしものことがあったら医療や介護などの保障も受けることはできないリスクを抱えることになる。高齢でしかも心臓の病気を抱えた相手の立場が理解できていない。ひと月の収入できちんと判断して保護することが基本的には大事だと思います。
      | 女性は太陽 | 生活相談活動から | 22:17 | - | - | - | - |
      庭のキューリ2度目の収穫
      0

         2度目のキューリを収穫しましたら、このように接着して大きくなった変形したキューリもできていました。
        | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 20:17 | - | - | - | - |
        雨の中みなさん頑張って署名活動
        0
          安倍政権の改憲noーの声を届けながら署名活動。雨でもたくさんの方が
          来ていました。
          | 女性は太陽 | 市民活動の話題 | 20:12 | - | - | - | - |
          三重県母親大会
          0

            藤田孝典さんの「広がり続ける格差と貧困〜若者から高齢者まで〜」の講演を聞いてきました。

            日常的に仕事で相談を受ける立場の私はそうだなあ、全くの通りとうなずきながら聞きました。
            そのうえで藤田さんの活動は尊敬に値すると感じました。私の息子のような年齢の彼にすごいなあと感服しながら聞き入りました。
             彼の活動の中で特に注目したいのは原因を知り、その根本的な問題にもきちんと目を向けて活動し、社会へ働きかけていることです。
            私が日頃の生活相談活動や派遣村の活動をして感じたことは貧困と向き合うときその場の支援だけではなく、常に寄り添いロングランで生活の自立に付き合わない限り、結局同じことの繰り返しだと感じているからです。社会に居場所を失ったように見えるみなさんの自立への援助をする場合に一過性ではダメだということです。藤田さんはそのことをきちんととらえてご自分の活動の中に位置づけて活動され、自分の仕事にしている。そして社会に働きかけている。本当に芯の強い優しい方なんだとその素晴らしさに感動しました。
            人を愛せないとできませんよね。
            | 女性は太陽 | 市民活動の話題 | 22:31 | - | - | - | - |
            6月議会一般質問日程が決まりました。
            0
              | 女性は太陽 | お知らせ・ご案内 | 21:38 | - | - | - | - |
              悲しい連絡ピンちゃんが亡くなった。😢
              0
                6月1日に若いころ関西労働学校でともに活動していた仲間が
                亡くなったと知り、がっかりしています。まだ60代であり若すぎる別れは悲しすぎる。
                ピンちゃんは四万十川の清流を守りたいと運動にも少しもかかわっていたようで
                時々私に四万十川の話をしていました。いつか余裕がでれば会いに行きたいと思っていただけに
                亡2度と会うことはかなわないと思うと本当に残念です。お別れに行くこともできませんでしたが
                ご冥福と心から願っています。
                 
                | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 21:31 | - | - | - | - |
                女性は太陽269号
                0
                  情勢は太陽269号アップしました。
                  *今年から通年議会になります。
                  *所属委員会の活動内容
                  *働き方改革というけれど
                  *ご存知ですか差額ベット料払わなくていい場合があること
                  (しんぶん赤旗記事の紹介)
                  | 女性は太陽 | 女性は太陽 | 22:07 | - | - | - | - |
                  駅前宣伝で
                  0
                    白子駅前核廃絶の署名活動をしていて、駅前広場に建てられた銅像の台座がかけているのを見つけました。そのままだときっとかけらが紛失して、台座の工事が大げさになってしまうのではないかと思っい、市役所の観光を扱う部署に連絡すると、管理をするところではないということでしたが、担当課が見つかって職員がバケツと道具をもっていって接着をしてくれたと報告を受けた。傷は小さいうちに手当をすると職員の手で済ませられるが、大事になると業者にお願いすることになります。早く気が付いてよかった。それにしてもこんなところがなぜ割れるのでしょうね。
                    | 女性は太陽 | モブログ | 21:56 | - | - | - | - |
                    署名活動で出会う若者たちのいろいろ
                    0
                      5月22日は夕方平田の駅前で9条の会のみなさんと、3000万人署名活動をしました。
                       対話の中で若者もいろいろな考えがあって、その立ち位置は何に由来するのかと?考えさせられる場面がありました。
                       とても嬉しかったのは「安倍さんが憲法変えたいって言っている事知っていますか?憲法9条について習ったことある?」と尋ねると習ったけれどよくわかんない。だけど戦争するのはあかん、絶対あかん!戦争しないためなら署名すると言って名前を書いてくれた女子学生のグループ。さらに他の学生はこの署名をしたら絶対戦争しない国にできる?憲法変えられませんか?と尋ねる。「そのためにみんなで憲法守りましょうという声を集めているんです」と言うと「協力します」と署名をした。
                      しかしギョ!!とする場面にも。「憲法変えたらなんであかんの?」という若い男性に「憲法を変えられると自衛隊が戦場に送られてしまう可能性が大きい」というと「自衛隊は戦争するためにいるんでしょう
                      !」と言い捨てて去ってしまった。一瞬体がこわばってしまった。「だれの子も殺させない」というスローガンをもっともっと市民の中へと思いました。
                       また「核を持っていないから日本はなめられている」といってバスに乗ってしまった若者。また「争わないという選択は考えられない、やられないために軍事力を強める」との考えを披露する若者、「軍事力を強めるという選択は、軍事力の競争がエスカレートするだけで、どこまでも続くし、終わりがないですよね、戦争しないという選択肢もあるのではない?」と尋ねると「戦争のない世界は考えられない」と署名を断りました。できたら軍備の競争ではない世界観も一度考えてみてほしいなあというと頭を下げてから立ち去りました。いつかどっちが本当にいいのかを考えてほしいなあと思いながら見送りました。 「大丈夫です」と通り過ぎる若者、無表情で通り過ぎる若者いろいろな中で足を止めて話を聞いて、持論を述べる若者には丁寧に対応したいです。多様な意見が聴ける街頭はとても貴重です。
                      | 女性は太陽 | 市民の声 | 20:55 | - | - | - | - |