署名活動で出会う若者たちのいろいろ
0
    5月22日は夕方平田の駅前で9条の会のみなさんと、3000万人署名活動をしました。
     対話の中で若者もいろいろな考えがあって、その立ち位置は何に由来するのかと?考えさせられる場面がありました。
     とても嬉しかったのは「安倍さんが憲法変えたいって言っている事知っていますか?憲法9条について習ったことある?」と尋ねると習ったけれどよくわかんない。だけど戦争するのはあかん、絶対あかん!戦争しないためなら署名すると言って名前を書いてくれた女子学生のグループ。さらに他の学生はこの署名をしたら絶対戦争しない国にできる?憲法変えられませんか?と尋ねる。「そのためにみんなで憲法守りましょうという声を集めているんです」と言うと「協力します」と署名をした。
    しかしギョ!!とする場面にも。「憲法変えたらなんであかんの?」という若い男性に「憲法を変えられると自衛隊が戦場に送られてしまう可能性が大きい」というと「自衛隊は戦争するためにいるんでしょう
    !」と言い捨てて去ってしまった。一瞬体がこわばってしまった。「だれの子も殺させない」というスローガンをもっともっと市民の中へと思いました。
     また「核を持っていないから日本はなめられている」といってバスに乗ってしまった若者。また「争わないという選択は考えられない、やられないために軍事力を強める」との考えを披露する若者、「軍事力を強めるという選択は、軍事力の競争がエスカレートするだけで、どこまでも続くし、終わりがないですよね、戦争しないという選択肢もあるのではない?」と尋ねると「戦争のない世界は考えられない」と署名を断りました。できたら軍備の競争ではない世界観も一度考えてみてほしいなあというと頭を下げてから立ち去りました。いつかどっちが本当にいいのかを考えてほしいなあと思いながら見送りました。 「大丈夫です」と通り過ぎる若者、無表情で通り過ぎる若者いろいろな中で足を止めて話を聞いて、持論を述べる若者には丁寧に対応したいです。多様な意見が聴ける街頭はとても貴重です。
    | 女性は太陽 | 市民の声 | 20:55 | - | - | - | - |
    女性は太陽268号
    0
      女性は太陽268号アップしました。
      *やっぱり安倍内閣は総辞職を
      *2018年予算資料から
      *市民から届いた声
      | 女性は太陽 | 女性は太陽 | 22:35 | - | - | - | - |
      就学援助入学準備金早期支給実現
      0
        今日、臨時議会が終わるころ、教育委員会より電話をいただいて12月議会での約束通り5月に入学準備金の支給をさせていただ旨の報告を受けました。やっと就学援助入学準備金小学校新1年生についても早期支給が実現しました。
        これまでも何度か質問を繰り返し入学準備金の支給が年度途中の7月ごろになるのは制度の趣旨に反する。制度の趣旨が生かされるよう入学前の支給を求めてきました。昨年12月議会でも新年度からの実施を求めました。当時の答弁は中学1年生は現在支給を受けているのですぐに実現していただきましたが、小学校新1年生は収入認定の基準や人数確定など準備が整っていないことなどで2019年度からに先送りされました。私は1年遅れるのであっても7月まで待たせるのではなく、条件が整備され次第前倒しで支給するよう求め、そのように努力すると答弁をいただいていました。
        良かったです。入学前の重なる出費が少しでも軽減され、入学準備に役立ってくれることを願っています。

          
        | 女性は太陽 | 議会報告 | 00:36 | - | - | - | - |
        議員さんのニュース私にも配らせてください!
        0
          生活相談を受けていましたら、「進められて赤旗日曜版を読むようになってしんぶんも読みでがあるけれど中に入っているチラシなども楽しみです。議会報告も入っていて読んでいます。
          読んでいて私のような高齢者でもわかるように書いてあるので、少し勉強になっています。
          森川議員さんニュースを配っているようですが(この方のアパートはニュースの届かないところだった)そのニュースは必ず議員さんが配らないといけないものですか?と尋ねられた。
          いいえ、何人かの方が配ってあげると手伝っていただいていますよ。この地域でも介護を受けている夫さんのリハビリの散歩がてらと少し配布していただいているご夫婦がいますよ。と申し上げると
          「私にもぜひ配らせてください」と涙がでそうな申し出をいただいた。来月から少しご自宅の近所にお願いしようかなあと思っています。
          | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 01:14 | - | - | - | - |
          ニュース配布活動
          0
             今日は先月どうしても配る時間が取れず残ってしまった地域2か所のうち一か所110件ぐらいの地域に4月5月、民報の3点セットを配りに行きました。途中で庭掃除をされていた方に署名をお願いすると快く家族も含めて応じてくださいました。署名のため家の中に入って行かれたので、その間にお隣に出掛けてニュースをお配りして署名をお願いして、もう一度戻って署名をいただいて、また戻ってと2軒を掛け持ちして署名をいただきました。
             2軒ほど先に普段声をかけてくださる方を思い出してピンポーンと署名をお願いすると快く応じていただきました。
            しばらく配っていくと、いつもねぎらいの声をかけていただくけれど自宅にはいつも自民党のポスターしか貼っていない方に「憲法変えないでという署名と、核兵器なくしてほしい署名ですがお願いできませんか?」と遠慮気味に声をかけるといいよと一つ返事で署名していただいて嬉しかったです。3〜4軒先で家人の帰宅に会えたので署名のお願いをさせていただくと足を痛めて動作がゆっくりでないとだめなので、署名をおあづかりしてもいいですか?とおっしゃるので今からもう少し配布しなければならないので終わりましたら再度受け取りに伺います。とニュース配布に出掛けた。地域の配布を終える頃先日メモをつけてお願いしていたところを訪問すると署名を5筆集めてくださっていました。
            あるところで立ち話をされていた夫人が私を見つけて話を終わらせて戻ってきました。署名などはしないことにしていると応じてくださらなかったのですが、「いつも配ってくるのに先月は来ないねーと近所で話していたんさ」「ごめんなさいどうしても配る時間が取れず、申し訳ありませんが2回分セットさせていただきましたのでまた読んでくださるとうれしいですと答えました。すると聞きたいことがあるんさ、と市立体育館だと思っていた運動施設の名前が企業名になっているが、市の持ち物ではないのか?と尋ねられたので「ネーミングライツ」で広告のようなもので市がお金をいただいているんです。と説明をすると疑問が解けたと喜んでくださいました。そして、「毎月頑張るねえ、身体大事にがんばってな〜」と励まされました。
            残り一か所の地域も早めに配らないといけませんが、、、、、。
            | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 21:31 | - | - | - | - |
            恒例の6・9核兵器廃止を求める署名活動
            0
              今日は6・9行動に参加しました。
              なぜだかこの頃メールがきちんと届かなかったようで出たほうが良い会議があったことを知らず
              駅頭にいました。風が半端じゃないので少し署名をするには不向きの日でした。
              高校生が比較的応じてくれましたが、応じてくださるみなさんに共通しているのは
              家庭で、学校で原爆というものについて教えられたり、聞かされたりした生徒さんでした。
              ある女子生徒は就学旅行で出かけて知ったと。資料館見るとつらかったでしょ!と声をかけると
              「怖かったです」と答えました。。私はあの場所に行くとどうしても泣けてきますよと、そんな会話をして
              いました。
               またけなげに日本語の勉強のためにとドラえもんの漫画を読んでいる外国籍の男子生徒に声をかけてみると
              原爆とか核廃絶とかいう言葉がわからないと、すみませんといってくれたので、急きょネットで原爆被災地広島の写真などを映像化して見せてあげると、私署名します。と一筆不完全な住所と名前の記載でしたが、反応してくれました。
              わずか3人ですが、続けていくには3人はいたほうがいいので会議を知らずにいたことがかえってよかった。
              今日は偶然の出会いが二つ。署名をしてくださった女子生徒さんのお名前が知っている方と同じで、少し珍しい苗字だったので○○さんっておっしゃるのねと声をかけると、読めるんですか?と聞かれ、私にも知り合いがいてねというと、あら!という顔をするので、知り合いは○○さんっていうのよと言うと、私の祖母です。とまあ意外や意外。

              不思議な縁だなあと思いながら署名をお願いしていると今度は、普段私のニュースを読んでいただいている方にお会いしました。こういう活動までされているのですかと、わざわざ署名に歩み寄ってきてくださいました。若いときからですから20年以上続けていますよと申し上げると、驚いていました。いつもは地元の神戸駅を利用して名古屋方面にお勤めされていた方で、駅での議会だより配りなどがきっかけで覚えていただいたようです。リタイアされた最近は地域に配布するときご自宅でお会いすることが多い方です。
              | 女性は太陽 | 市民活動の話題 | 21:42 | - | - | - | - |
              孫娘の成長に驚き
              0
                私は、子育てのころから子どもとたちには生活の知恵をつけることを意識してきましたが
                孫娘が台所に立って料理を手伝う姿を目の当たりにして、幼いころの
                息子たちのことを思い出しました。
                 どの子も食事をつくれてお菓子を焼いて洗濯をして、アイロンをかけてとカジノほとんどにかかわってもらって助けてもらった。
                今回尋ねてきた5歳の孫娘が、テレビを見る暇がないほど一日中おじいちゃんと庭でゴーヤーの棚づくりをしたり、私と一緒にハンバーグづくりや
                ピザづくりをしたり、みんなのテーブルせティングをしたり、花などの水やりを手伝ったりと
                と忙しく働いてくれた。
                手伝わせてみるとどれもきちんとできることに目を見張る思いでした。
                わずか5歳の孫娘なのにてきぱきと野菜をみじん切りのように切りそろえたり、テーブルせセッテイングをしてくれたり目を見張る思いで成長した孫を見ていました。(包丁さばきや、ハンバーグの具をこねる手つきなどをお見せできないのは残念です。)
                 東京の孫たち(小6、4年生)が残業で遅れるときはおなかをすかして待っているのではなく、自分たちで夕飯をつくって、帰りの遅い親を待たずに夕食を済ませるという話を先日聞いたけれど
                どちらの孫も育てた息子たちよりしっかりしている事に驚きながら、子どもは親を助ける力を持っていると改めて確信しました。
                わずか5歳の孫娘の料理の手伝いに感嘆しながら子どもの力のすごさに感動してそのすごさを失わさせず育てている息子たちの家庭に安心しました。










                | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 01:57 | - | - | - | - |
                あら あら ニュース読んでいただいているんだ!!
                0
                  駅で署名をお願いすると、共産党さんが取り上げていた道路の歩道の白線。○○のところは人も死んでいるのに停止線が引かれないし、それを改善してくれたら署名するわ!とキツイ口調で言い切って駅へ入って行く人にも出会っった。それってニュースよんでくださっているということね^_^^_^
                  | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 21:32 | - | - | - | - |
                  駅頭での300万人署名活動
                  0
                    午後から地元神戸の駅前署名を支部長さんと二人で行いました。署名してくれる子が私と同じ苗字なので嬉しくなりました。聞くと元は鈴鹿ですと。
                    いつもニュース楽しみにしていますと3人連れの女性たちが署名してくださるなど嬉しい方にも数人で会いました。
                    今日の駅の署名は嬉しいことが多かった。
                    ジョイ学生に「おばさんは迷彩服を見ただけでドキッとするのよ」と言うと、私もあれはダメダアと女子学生が、そして安倍さん戦争従っている感じよねと。平和が一番という気持ちが通じて嬉しいですね。

                    憲法9条あまりわからないと言う子がいて素通りしようとしたけれど、その子に自衛隊員がイラクなどから帰って来て自殺したことなど知っている?知らないでしょう?戦場はそれだけ心を傷つけるということではないかなあ、平和が一番だと思いません?署名して安倍内閣に戦争する国いやというあなたの気持ちを届けてほしいの。絶対平和がいいと思うでしょ!などと話していると署名するわ!
                    まばらな人の出なので話が少しは出来ることがいいです。
                    | 女性は太陽 | 暮らしの中で | 21:21 | - | - | - | - |
                    延び延びになっていた相談一つ
                    0
                      昨年末ごろの相談ですが、労働相談は「鈴亀労連」の方にバトンタッチして、早期に解決していただき
                      良かったのですが、それ以外に子どもさんを育てるうえでの内容についての相談です。
                       やっとまとまって時間が取れたのでご自宅へ伺ってお話を聞いてきました。
                      医療的ケアが必要という。そのお子さんは胃ろう栄養で、吸痰が必要という寝たきりです。
                      目薬投与眼球に軟膏塗布など留守にできない家庭。鈴鹿市には彼女の育児をサポートする方法がないということで津にある養護学校に席を置き、主治医を四日市の病院、という具合です。彼女の願いは1時間30分くらいの訪問看護がほしい。ショートスティサービスを受けられるようにしたい。など至極当たり前の願いでした。
                       二人で働かないと生活ができないので夫さんとやりくりしながら子育てと仕事を頑張っています。もう13年です。すごいなあ〜。
                      洗濯やお風呂など、室内温度調節など電気や水道料金などが本当に高く大変でまた値上がりすると困るなあと心配していました。
                      週明けのどこかでこのご家庭に出来る支援はないのかを調べなければなりません。しんぶんや女性のひろばの見本ををお届けしてみましたが、きっと読むことがむつかしいでしょうね。署名は職場でも声をかけてみると2枚ほどあづかってくれました。
                      | 女性は太陽 | 生活相談活動から | 19:25 | - | - | - | - |