集金先にかばんを忘れ、1時間後に
0
    集金にでかけかばんを玄関先において対応していたのですが、集金を終えるとかばんを置き忘れたまま戻ってしまいました。花の水やりをして、パソコンに向かい写真をアップしようとタブレットを探したらないので家の中や車の中を探したがない。真っ青になって行動をたどると、あそこだと思い出して飛んでいきました。ご高齢なお母さんが詐欺にかかるといけないと電話がつながらない家なので取り入れてもらうようにお願いすることもできずです。1時間も経っているのでと心配しましたが、幸い下の方に転がっていて目立たなかったので良かったです。
    | 女性は太陽 | モブログ | 20:36 | - | - | - | - |
    集金に領収書を忘れる間抜けな私。
    0
      今日3度めの集金タイム。運動不足を補おうと歩いて回ったが、最初に一番遠いところへ。ピンポン。
      いざ集金をと集金バックを開けると領収書がない。あらあら、どうしよう。とりあえず戻るしかない。そのうちは
      せっかく来たのだからついどの時にポストへ入れてくださいと、支払ってくださった。家に戻る途中その近所の読者が外出から帰りに出会って呼び止められた。「うちへ集金ではないの」「ごめんなさい領収書を忘れたので取りに戻るところです。」「今度でいいから」と支払ってくださった。とにかく戻って自宅近所に再度行き直し」なんとかあと1っけんを残すところになった。やれやれ月内に終われそうです。
       今日伺った方の今月の花です。
      | 女性は太陽 | モブログ | 20:17 | - | - | - | - |
      知人が事業縮小と連絡あり、、、、、
      0
        身近で早速コロナ問題の影響で事業縮小を余儀なくされた方が現れた。家賃が重荷になったようです。
        家賃補助も小規模経営者を救済する制度にはならない。ほんとにゴテゴテでみすぼらしい。そんな中また安倍さんは
        トランプ大統領から買い物を約束したそうですね。沖縄の新基地建設への莫大な財政投入もやめようとしない。県民が不要だと訴え続けるものには2兆円を遥かに超える財政投入をするが、コロナ問題で窮地に追い込まれる国民へは出し渋る。色々手間をかけ、使いにくい制度にしている。ほんとこれでまだ支持率があるということがふしぎでなりません。
        | 女性は太陽 | モブログ | 19:45 | - | - | - | - |
        ハードルをつくる経済対策。その
        0
          事業者支援100万円と200万円、売り上げが50%減少がまずおおきなハードル。それだけ落ち込むとなかなか続かない。転ぶ前に手をつかんで起こしてあげるのが、傷が浅くて済む。国内の労働者の70%以上を雇用する中小、個人企業で50%落ち込みを支えられるほど平常から利益をあげられている企業がどれだけあるか?大企業の内部留保数百兆を頭に起きっていてはだめです。利益率10%でも厳しい、飲食などのサービス業は特に利益率10%などとてもありえない。企業の経営状況をつかんでいる経済産業省はもっと制度化にあたってはそのところを重視してほしい。
          そして電子申請しかできない。今でもパソコンと無縁な高齢経営者もいる。制度を知らない方がいないようにすることと合わせて情報格差をつくらないために、そのみなさんにもマスク配布程の簡潔な支援が方法が必要です。
          個人経営であってもそこには対応する事業者がいる。一人が転ぶだけではすまされない済まされない。1事業者が転ぶと、連鎖が必ず起こる。そしてそこには多くの労働者の暮し、そうです国民の暮しがあるんです。
          | 女性は太陽 | モブログ | 11:12 | - | - | - | - |
          ハードルをつくるコロナ対応経済支援その2
          0
            せっかく作った家賃支援:借り入れしていないとだめはハードルですよね。
             鈴鹿市も事業者の家賃支援を行うという。国も家賃支援策を打ち出したようです。議論の概要を見ていると
            まず借り入れをして支払ったものに支援をする。とある。
            しに伺っても今回雄姿を植えている事業者だという。借金したくない方、その借入の手続きができない方は除外される。一番弱いところは切り捨てられる可能性が大きい。そして代行業のような詐欺グループがおきてもおかしくない。家賃補助をするというのであれば、事業を行って家賃を支払っていることがわかればそれだけで補助するなど簡素な内容といつも支払っている貸主に直接振り込む手続きだけでいいのではないか?何につけても簡素な手続きが大事です。借入金が振り込まれるまでに支払いが滞ってきっと破たんすることだってあります。
            | 女性は太陽 | モブログ | 10:57 | - | - | - | - |
            経済支援:後手後手に加えて、ハードルをつくる申請書
            0
              みなさんお元気ですか?自粛生活疲れしていませんか?
               緊急事態宣言が緩和され、ほっとしているところもあることでしょうが、
              まだまだ気を緩めてはいけない気がしています。第2波が来ないことを心より祈っています。
               私たちの国はいろいろ制度も後手後手で、経済格差はどんどん広がっていくように思います。いろいろ経済支援が打ち出されたり、各家庭への10万円の振り込みも開始されましたが、それを狙ったサギが起こるという。一番弱い立場に合わせた手続きにして、手続きが簡単であれば、そのような問題も深刻にならないで済むといえます。
               マスクを配るという事に多額の郵送費を投入し、全世帯に配布できるルートは私たちの同意がいらないのに、10万円の給付は不要な場合のチェックを求め項目を追加することで手続きの複雑さを求めるという事もおかしいですね。ほしくない方に申請用紙をあわせるのは間違いで、ほしくない方は受け取ってご自分でその使途を考えればいいことですからそのために、間違いやすい申請用紙になることを見ると常に、国民生活に心を向けない自分中心の安倍内閣らしい発想です。
              | 女性は太陽 | モブログ | 10:47 | - | - | - | - |
              市長さんもっと早くなりませんか?と声がいろいろ
              0
                10万円給付について他市の状況と比べるとずいぶんおそいと今日も数人から声が届く。
                社会福祉協議会での生活ふくし資金貸付の対応もお隣の亀山市に比べると難しいという。
                困っている市民の暮しに思いを致して丁寧に迅速にと願わずにはいられない。
                 申し込み用紙の郵送はいつになるのでしょうか?このような情報は市民は敏感です。鈴鹿市は対応が早ねえという声が聴きたいなあと思いながら。遅れるほどみなさんリスクの大きいマイナンバーカードへ走るのではないかと危惧します。
                | 女性は太陽 | モブログ | 20:46 | - | - | - | - |
                久しぶりに用事で市役所へ
                0
                  ロビーに入るとお世話になった職員とばったり、コロナ対応で時間差出金で今日は早く帰る日です。会えてよかったと喜んでくださった。
                   議会事務局長さんも以前事務局でお世話になった方に変わられたと知り、せっかくだからと挨拶だけして帰りました。コロナ問題が落ち着いたら一度伺ってみようかなという気分になりました。
                   
                  | 女性は太陽 | モブログ | 20:39 | - | - | - | - |
                  ちょっと辛いお見舞い
                  0
                     私が議員に立候補を決めた時隣町で立候補を決め、ポスターの写真取りも
                    名古屋まで彼女の運転で出かけるなど、彼女の3期12年間の議員活動は、自治体は違いましたが、何かにつけて行動を共にしてきました。私より少し年齢の大きいお姉さん的存在の彼女が、10万人に1人という難病を突然発症。あっという間に寝たきりの状態。2〜3月に伺った時はまだ玄関まで見送っていただけたけれど、先日伺ったらベットからおきあがれません。夫さんも2時間以上家を空けられないという。食事も夫さんの世話になっている。彼女がこんな状況になるとは思いもよらなかった。彼女曰く「自分は夫の介護をすることになると思っていたのにまさか夫に介護される様になるとは思ってもみなかった」と。どんなにか悔しいことでしょう。あんなに元気にいろいろな活動に頑張ってきた彼女の思いを思う時涙がでそうになります。そして自分の現状を受け入れなおらないことを覚悟してそれでも頑張ってリハビリを受けている。日々衰えていく自分の姿をどんな思いで受け止めているのでしょう。お見舞いがつらいけれどそれでも、勝手に今度からお見舞いがつらいけれどそれでも、勝手に今度から上がってきてくださいと言ってくださるので時間の許す限り伺おうと思いながら玄関を出るとお庭にきれいな芍薬が満開になっていました。好きなお花を眺めに出ることもできないのですよね。


                    帰りにみえた田植えの終わった景しき

                    | 女性は太陽 | モブログ | 22:18 | - | - | - | - |
                    コロナ問題の対応で指導者の見ているものが映される?
                    0
                      コロナ問題の報道でまず一番に感じることは指導者の姿。一番感動したのはドイツのメルケルさん。
                       以前原発問題で日本の福島から学んだと人道的立場を最優先にして脱原発を表明されたときに感動して以来、ことあるごとに世界の指導者の中ではメルケルさんが意識に上ります。今回のコロナウイルスに関しても、対応が早かったし、国民への訴えが素晴らしかったと思っています。
                       中でも心に残る訴えは、今回の危機は第二次世界大戦以上の闘いになるというようなことをおっしゃった。見えない敵との戦いを本当に的確にとらえられていた。
                      人間が決断をすれば止められる戦争、しかし感染症は人間の思いが届かない。この違いをはっきり国民に伝えて協力を求める。本当にすごい指導者だと思いました。
                       今私たちの国で、それだけの感性と決断力を持つ指導者にふさわしいかた方は誰かと尋ねられたら迷わず「日本共産党の志位委員長」と私は答えます。
                       日頃の国際問題への対応についてのコメントや、その時々の国政への提言などどれを見てもきちんと理にかなった説明をされている。国際社会で間違いなくリーダーシップを発揮できる方だと思いながら、私たちの非力を残念に思っています。もっと国民にその素晴らしさをアピールできる方法はないのだろうかといつも思いながら、悔しさをかみしめています。
                       もっとメディアも含めて多くの知識人や発言力のあるみなさんが、国民に寄り添う指導者としてもっと日本共産党のしい志位委員長を見てほしいと心から願っています。
                      | 女性は太陽 | モブログ | 21:24 | - | - | - | - |